【出来るまでやるが大事】アップワードの「居残り小テスト」への思い

こんにちは!

アップワードの佐々木です。

今回は、アップワードの「居残り小テストへの思い」についてブログを書いていきますね

 

このホームページの至るところに書いているように、アップワードは「できるまでやる」を大切にしている塾です。

授業では、進捗に応じて小テストを実施し、合格できるまで何度も再テストを行っています。

 

今年は、英語の小テストで不合格者続出中\(^o^)/

 

当然、全員居残りで再テストです!

 

朝早く起きて部活もしてきた後で、みんな疲れていると思いますが仕方ありません…。

 

残念なことに、授業を受けただけで成績は上がらないんです。

得た知識を何度も何度も練習して、自分の技術にした人だけ、成績アップを果たせるのです。

 

習うだけなら誰でも出来ます。

でも「できるまでやる」を行動に移すのはめちゃくちゃ難しい!

 

自分でやるのが難しいから塾のシステムの中に、居残り小テストを取り入れているんです。

 

この小テストすら乗り越えられないなら、何をやっても成績はあがらないと思います。

一方で、繰り返される小テストを乗り越えれば、成績アップへの第一歩を踏み出せたと言えるでしょう!(^^)

 

先生側からすると、生徒たち全員の小テストの管理するのって楽じゃないんです。

ですが、自分の意志で何度も練習できる生徒なんて、ほんの一握り(学年の上位数%)しかいないので、この小テストにはめちゃくちゃ価値があると思っています。

 

ちなみに、小テストはパソコンでガチガチに管理して、不合格者の漏れがないようにしています。

講師用の小テスト管理画面

夏期講習でも同じ用ように小テストを実施するので、成績アップを目指す人は、是非参加してみてください(^^)

 

では、今日はここまで!

【中学生】2021年夏期講習のご案内|講座内容・申し込み方法

【小学生】2021年夏期講習のご案内|講座内容・申し込み方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です