令和3年「新学習指導要領」に合わせて教材や指導方法を調整中!

こんにちは。

アップワードの佐々木です。

 

2021年の新年度から、学習指導要領の大幅改定が行われます

学習の順序が変わっていたり、高校の内容が中学へ降りてきたりする大改編です。

 

特に、英語では学習する英単語が従来の1200語から1600~1800語に増え、これまでは高等学校で習っていた現在完了進行形、仮定法などの文法も中学校の教育内容になりました。

「単語量と文法量が増える=長文読解の難易度も上がるので、英語が苦手な生徒は、さらに苦戦を強いられるようになるでしょう。

尚、数学でも同様に「分累積度数、反例、四分位範囲、箱ひげ図」といった内容が中学に追加されます。

 

そんなこんなで、アップワードの授業も新学習指導要領にマッチさせていきます。

  • 英語は、文法問題中心のテストから「英単語暗記や英作文成のテスト」へ変更
  • 数学は、単元を細かく区切って「年間最大36回のテスト」へ変更
  • 理・社・国も、いろいろと変更(色々調整しているので、書ききれません…)

 

教材選びは2ヶ月かけて出版会社協力のもと慎重にセレクトしました。

また、痒いところに手が届かない部分は、オリジナルの教材を製作しています。(現在進行中)

 

こうやって状況に合わせて柔軟に対応していけるのも、小さな塾のメリットだなぁと感じるこの頃です。

 

アップワードの新年度スタートは4月から!

それまでに全ての準備を完了させていきます!

 

▼写真は去年できなかったクリスマスパーティの様子。

今年はみんなで盛り上がりたいなぁ😚

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です