2021年の公立高校の推薦入試が終了!

こんにちは。

アップワードの佐々木です(^^)

 

2015年の開校以来、ずーっと続けている推薦入試対策

 

今年は課題のある生徒が多く大変でした(汗)

  • 練習中に泣いてしまう生徒(たまにいるけど今年は多かった)
  • 志望動機や自己PRを全く書けない生徒(これは、毎年同じか…)
  • 面接対策で黙り込んでしまう生徒(これも、毎年か…)
  • 内申点が足りていない生徒(何人だ…点数たりてない子が数人いたぞ…)

などなど。

 

解決できる課題をひとつずつ対策して、1ヶ月を過ごしました。
(もちろん、一般入試対策も同様に!)

 

そんなこんなで、1ヶ月間の特訓を終えた後、明らかに見違える姿になった生徒達を見ると、うちでやっている対策は間違っていないと確信が持てます。

 

そして結果は…9人中…8人が合格!

 

残念ながらチャレンジに負けてしまった生徒もいますが、その子は一般入試で勝ち取れる実力を持っているから心配は無用。

前だけ向いて対策をしていけば、合格を勝ち取れると信じています。

 

一方で、合格した生徒の中には、まさに奇跡の逆転サヨナラ満塁ホームラン的な子もいたので、この1ヶ月が報われた気持ちになりました。

 

来年も、再来年も、その次も、この特訓は続けていこうと思います。

 

ちなみに、推薦入試後の生徒たちは「他のやつらを、圧倒できた。」と口を揃えてコメント。

お前らってやつは・・・すごいやんけ!

 

あとは一般入試生に魂を注いでいきます。

 

↓↓高見先生と生徒たち(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です