2017年夏期講習の終わりと10時間特訓の様子

こんばんは。
加古川市にある個別指導塾アップワード佐々木です。

とにか
大変
夏休みが終わりました。
受験生にとっては、夏期講習夏期講習夏期講習…毎日塾三昧で大変だったと思います。部活のある生徒たちは、夏期講習&部活のダブルパンチで本当にくたくたになったと思います。

ですが、それもこれも自分自身のためです。この夏努力した効果が、これからじわじわと順位と点数という結果となって現れてきます。私たちもそれを楽しみに、これからも全力で指導してきたいと思います。

アップワードの夏休みは以下のように学習してもらっています。

  • 中学3年生(受験生)は、毎日23時まで夏期講習自習
  • 中学1年生&2年生は、夏期講習+夏休み終了2週間前から毎日テスト勉強
  • 夏休み最終日には全学年共通で10時間特訓という、毎年恒例の1日で10時間学習をする特訓講座

最後の10時間特訓では、「夏休みのワーク全てを解き直し」や「苦手だったところだけを徹底的に繰り返し」など夏休みの間で一度学習してきた範囲の復習をメインに行いました。復習は実力アップにとって最も大切なプロセスです。最終日に総復習ができたことは大きな成果だったと思います。10時間も勉強をするので、みんな帰るときはくたくたですが、達成感からか?最後は「さようなら」の言葉は一段と大きくなっていました。この一日で生徒たちはいろいろな事を学び成長してくれたと思います。

夏休みが終わっても受験やテストは続きます。先生も生徒も常に向上心を持ち、
常に自己新を目指す!全生徒最高順位を目指す!を心がけ生徒たちと共に頑張っていきたいと思います。