指導方針

徹底面倒見主義

生徒が自分自身で問題を解き、一人で問題を解けるようにならない限り成績は伸びないと私たちは考えます。

そのためにアップワードでは「できるまでやる!」をモットーにし、生徒達を徹底的にサポートします。授業時間を超えた徹底的なサポートで成績アップを目指します。

出来なければ出来るまで頑張ろう!

中学生や小学生の中には、一人でスラスラ解ける問題をたくさん解いて「よし頑張った!」と満足している人が多くいます。

ストレスなく解ける問題は解いていて楽しく、時間の経過も早く感じます。しかし、既に一人で解ける問題をひたすら解き続けても進歩がありません。

アップワードでは、出来る問題の中に隠れた「出来ない問題」を見つけ出して指導し、徹底的に一人で出来るまで演習を行います。

そのため、小テストになかなか合格できなかったり、自習中に臨時課題が出されたり、居残り時間や補習が多くなる時があります。それでも、私たちは生徒たちの成績を上げるために容赦なく課題を与えていきます。

「辛い・しんどい」と思った時が成長のチャンスです。最後に笑顔になれるように一緒に頑張りましょう。

本気で第一志望を目指しましょう!

 

本気でやるとは?

アップワードでは、

  • 「成績を上げる」
  • 「第一志望校に合格する」

ために勉強を教えています。

ですから、「宿題をしない」「遅刻をする」「塾のルールを守らない」などの成績を上げるために相応しくない行動をする生徒は、アップワードには向いていません。

 

せっかくアップワードにきて、私たちと出会い自分の未来を切り開こうとしているのですから、全力で臨んで効果を出しましょう。

アップワードでは、たった1つの事さえ意識できれば万事OKです!

やるなら本気でやる

これだけです。
たったそれだけ?と思うかもしれませんが、最も重要でこれさえ守っていれば万事OKと言えます。

例えば、塾でありがちな所だと、

  • 宿題をしてこない。→本気なら必ず宿題くらいしますよね?
  • 遅刻する→本気なら授業を目いっぱいの時間で受けたいですよね?
  • 自習にこない→本気なら質問できる環境・集中できる環境で勉強したいですよね?
  • 小テストがボロボロ→本気なら合格目指して勉強しますよね?
  • 質問をしない→本気なら分からない問題を放置しませんよね?
  • 自習中こっそり遊ぶ→本気なら今すべきことに全力で取り組みますよね?

などなど、挙げれば切りがないですが、結局全て「本気で取り組んでいるか」という所で判断できます。

本気でやっていない人に、私たちも本気にはなれません。

しかし、本気でやっている人には、私たちも本気になれます。

本気で自分の成績を上げたいと思っている人だけ、アップワードへお越しください。

入塾を検討されている場合は、お問い合わせ頂く前に、改めて以上をご確認下さい。