手っ取り早く勉強ができるようになる方法

こんにちは。
個別指導塾アップワードの佐々木です。

今日は、魔法のようなお話です。むしろ、胡散くさいタイトルですよね(笑)

なんと、「手っ取り早く勉強ができるようになる方法」です!

さぁ、見ていきましょう!

勉強=運動

こんな経験はありませんか?

  • 本を読む(黙読)するときに内容が読み取れず同じ部分を何度も読んでいた。けど、少し声に出して読んでみるとスッと頭の中に内容が入ってきた。
  • 単語を覚える時に、単語帳をさっと目を通したけど、いざ書こうとするともやもやして書けない。けど、10回20回と手で書いて練習をしたら書けるようになった。
  • 計算方法を答えを見て理解したけど、いざ解こうとすると「あれ?どうだったっけ?」となる。けど、答えを見ながら一度書きながら解いてみると、答えを見ずにとけるようになった。

これらに、共通する事はなんでしょうか?

それは、出来るようになる前と後では体を動かした部分の数が違います。

本を読むときに黙読をすると、それは「目と手だけ」ですが、音読では、「目と手と口と耳」が活動するようになります。そうすることで、頭がしっかりと回るようになり理解が進んだんですね。

その他の例も同じです。

早く覚えたり理解を進める方法は、できるだけ体を動かすことにあります。

勉強は、体をいかに動かして行うかがカギとなっているのです!

(昔、ドラゴン桜というドラマで、英単語を覚える際に、「教室を歩きながら音読をして覚える」という方法をやっていました。これも、体を動かすという点では共通していますね!)

勉強が苦手な子に限って…

塾では、計算演習、英単語の暗記、漢字の暗記、理科の用語暗記、地図の暗記など様々な学習をしています。

その様子を見ていて、勉強が苦手な子はほとんどの場合「単語帳を眺めているだけ」「解説されたことをメモしない」など手を動かしていません。もう、驚くほどこの現象は当てはまります。

 

一方で、勉強が得意な子はどうか?

真逆です。

勉強が得意な生徒のほとんどが、手を動かして勉強しています。ノート一面が真っ黒になるほど英単語や漢字を書いて覚えたり、まだ解いていないワークを家でわざわざ印刷をして2度書いて解くなどしている生徒もいます。

結果は、明らかで、手を動かして勉強をしている生徒程成績は良いです。

人によっては、「書くこと」は非効率的だ!目で見て声に出して勉強した方がいい!と言う人もいますが、私は「書くこと」は絶対に必要で、それに加えて声に出して耳で聞くことが大切だと思っています。

特に、塾で自習をしているときは、声に出して勉強する事は出来ないので、手を動かすことは絶対に必要となります。

どんどん手を動かしてください!

どんな勉強でも、多くの体の部位を動かしましょう。そうすることで、少ない時間で効率よく理解し、記憶に残すことができます。

具体的には、やはり手を動かして書く事が最も簡単です。そして、誰でも実践できます。

面倒くさい?

そんなことを言っていては成績なんて上がりません。

泥臭い努力を繰り返してこそ、結果はついてくるものです!

今すぐ、勉強する際は手を動かす!(できれば声も出す)ことを意識して取り組んでみましょう!

必ず結果は今までと変わってくるはずです!


徹底面倒見主義!本気で第一志望に合格したい人のための塾!
個別指導塾アップワード
<加古川校>
加古川市加古川町北在家2468
079-497-5690
<浜の宮校>
加古川市尾上町口里801-1
079-439-7565

夏休み総まとめ講習会

9月1日(土)夏休み総まとめ講習会を実施します。

全生徒、受講料は無料で課題テストに向けた対策を実施します。夏休み最後の締め!というやつですね。内部生はこの一日で今まで学んできたことを徹底的に復習をするので、歯を食いしばって!全力で頑張りましょう!

尚、アップワードに通っていなくても、お申し込みをすれば参加可能ですので是非この機会にアップワードの指導を体験してみて下さい。