出来る限り塾で勉強してください。

こんにちは。
個別指導塾アップワード佐々木です。

今日は、出来る限り塾に来て勉強しましょう!というテーマでお話をしたいと思います。

毎日勉強する難しさ

入試の勉強にしても、資格の勉強にしても、
はじめは新しい教科書や教材を手にしてワクワクすると思うのですが、
2日や3日たてば徐々に気持ちが薄れていき、最終的には全く勉強しなくなる。

そんな経験ありませんか?

私は何度もあります。

その一つ。

私は、この仕事(塾の先生)をする前は、あるIT企業で営業の仕事をしていました。色々な企業や自治体を訪問し、システム導入の提案を行ってきました。
より良い提案をするためには、システムについての勉強やお客様(企業)の取り巻く環境を調べて頭に入れておく必要があります。

ある時、私は「よし!今日から毎日新聞を読んで、システムの資格を2つ3つ取るぞ!」と思い立ち、日経新聞を購読し、資格の教科書を2冊3冊と買って勉強を始めました。資格のテキストは1冊2500円以上もする高価なものです。

1日目
受験以来の勉強にやる気あふれバリバリ教科書を読破していきます。また、新聞も朝仕事に行く前に早起きし、見出しを一読してから出勤しました。

2日目
「仕事で疲れたので今日の勉強はお休みしよう。また明日やればいい。」と思い就寝。(この時、明日は絶対2時間は勉強すると心に誓っていました)

3日目
「今日は先輩にご飯に誘われたから帰ったらすぐ寝よう。明日は土曜日だし明日勉強しよう!」と思い就寝。(翌日が休日なのでワクワクして就寝)

4日目
「土曜日!仕事が休みだ!勉強しよう!」と奮起し、教科書を机に広げるも、昼間にやっている「高校へ芸能人が突撃訪問するテレビ」に夢中になり、いつのまにか終了。

5日目
「日曜日!昨日はたまたまテレビをみただけだ!今日こそ頑張るぞ!」と奮起し、数分後にベッドでゴロゴロ、スマホいじいじ。

さぁ、私は何日間勉強したでしょうか!残念ながら、初日だけです(笑)

3日坊主という言葉がありますが、2日すら到達していません。私の場合、仕事で使う知識を身に付けるための重要な勉強にも関わらず、1日目で終了していまいました。(仕事を疎かにしていたわけではありません!やるべきことはやってました!(笑))

継続して何かを勉強する事って本当に難しいですよね。

出来る限り塾に来てください!

私の経験を少し書きましたが、皆さんも同じような経験をしたことはありませんか?

2ページや3ページやっただけの、真新しい問題集が本棚にありませんか?

誰だって、毎日勉強する事は難しいのです。

だからこそ、出来る限り塾に来てください。

とりあえず塾に来てしまえさえすれば、家にいるより充実した勉強ができるはずです。
私のようにテレビやベッド・スマホに惑わされることもありません。

アップワードでは、

  • 3年生は塾が開いている日は基本的に毎日通塾して授業と自習
  • 1年生・2年生はテスト前は出来る限り(週2回以上)自習のために通塾
  • 周りより勉強が遅れている人は出来る限り通塾して自習(できれば毎日)

というルールで塾を運営しています。

この記事を読んでいるのが、保護者様ならばお子様に対して出来る限り塾に行くよう促してください。または、強制的に塾へ送迎して下さい。生徒本人が読んでくれているならば、自分を変えるために毎日塾に来てください!言われてから行動するよりも自分の意志で行動したほうがその効果はやはり大きいですよ。

尚、たまに塾より家で勉強した方が集中できるという生徒がいます。その子の成績が学年トップレベルならば、是非家で好きなように勉強すればいいと思います。ただ、あまり成績が芳しくない生徒がこのような発言をした場合は、私たちは問答無用で通塾を指示します。それがアップワードの方針です。保護者様も生徒本人もそういう認識でお願いします。

皆さんの頑張りに対して、私たちは比例してサポートを充実させていきます。

本気で第一志望に合格したいならば、全力で勉強に取り組みましょう。